no
Pocket

ガリバーで事故車買取

日本の自動車買取大手であるのが、株式会社ガリバーインターナショナルが運営する「ガリバー(Gulliver)」ブランドです。現在では知る人ぞ知る企業ですが、その創業は比較的近年であり、 1994年に、福島県の自動車販売会社であって東京マイカー販売株式会社の、自動車販売部門として設立されました。さて、このガリバーは,中古車買取台数において国内の主要買取専門店7社のなかで、長年首位の座をキープしてきたトップ企業です。ではこのガリバーで、事故車・修復歴者は取り扱ってもらえるのでしょうか。結論から述べると、その可能性は、やや低いかと思われます。それというのもガリバーにおいては、修復歴者について、その販売を行わないというポリシーが明示されているためです。ガリバーにおいては、最大2,000項目いついて、買い取った車にたいする検査を行い、修復歴があるかどうかをチェックされますので、仮に修復歴があることを申告せずに買取要請をしようとしても、受け入れてもらえないでしょう(虚偽の申告はゼッタイにやめましょう)。もちろん、このことはガリバーで中古車を買う側にとっては、安心できる材料であることは間違いありません。このような徹底的な検査のうえで、修復歴車は取り扱わない、と言ってくれていれば、安心して中古車を購入できる、というものです。ただ、事故車を手放したい、という場合には、ガリバーは向いていない、ということになりそうです。

アップルで事故車買取

アップルは、その統括会社として、三重県四日市市の本部をもつアップルインターナショナル株式会社があり、その主要子会社として、アップルオートネットワーク株式会社を持ちます。基本的に、わたしたちが知っている中古車販売および買取事業を担っているのはアップルオートネットワークのほうであり、統括会社であるアップルインターナショナルは、国内オートオークションにおいて車両の売買を行い、またタイ、シンガポール、マレーサ、香港などの東南アジアの海外輸入業者に買い取った車両を販売する、という事業を展開しています。さて、このアップルにおいて、事故車買取は可能なのでしょうか。まず、アップルは事故車・修復暦者の買取専門業者ではありませんから、必ず買い取ってもらえる、ということはいえませんが、アップルの買取というのは、買い取った車両をオートオークションによって販売するという、中卸的な位置づけにありますので、もしオートオークションにおいて買い手さえつけば、おのずと買取価格もついてくる、という仕組みになっています。オークションに参加する企業のなかには、当然、廃車処理専門の業者も混じっていることでしょうから、事故車=買い手なし、という状況には必ずしもならないでしょう。アップルでは、無料の出張査定もおこなっていますから、ぜひ一度、自身の事故車について、その買取査定を依頼してみてはいかがでしょうか。意外な値段がついてくるかも知れません。

ビッグモーターで事故車買取

株式会社ビッグモーターは、1978年に設立された、山口県岩国市に本社を置く中古車販売業者です。ビッグモーターという会社のすごいところは、中古者販売や買取だけではなく、車検や自動車修理、板金塗装などまで、自社のみで取り扱っているという点です。このビッグモーターでは、事故車・修復歴車の取扱も含まれるために、事故車買取も受け付けてもらうことができます。ビッグモーターでは販売も手がけていますので、まず少なくとも中古車取引の中間コストを低く下げることができるので、それが高い中古者査定に響く可能性があります。また、全国どこでも同額の査定額を提示するような、本部査定システムが導入されているので、地域によって、査定額が大きく変わるという心配はありません。もちろん、ビッグモーターは、事故車・廃車買取専門業者ではありませんから、いちじるしく状態がひどい車両に関して、万全の買取体制が整えられているとは断言できませんけれども、複数見積もりの一社として、ビッグモーターをそのなかに加えて置くのもひとつの方法であるかと思います。また、ビッグモーターでは無料代車サービスと呼ばれるサービスが実施されており、納車待ちの状況のときに、代車を貸し出すサービスがありますので、買取中に車がない、という状況を回避することも、可能になります。本社は山口県ですが、全国に店舗がありますので、出張買取も、店舗買取も、比較的容易いかと思われます。

カウカウで事故車買取

事故車買取を考えている場合に、思いつく業者・ブランドとして、株式会社TAXが運営するCowCowを思い浮かべる方が多いかと思われます。このCowCowは、その運営元であるTAXが中古者販売業者としても営業していますのでCowCowでの事故車買取には、オートオークションでの出品を前提として、そのオークションでの相場から買取価格を提示する業者と比較するならば、相対的に高値での買い取を期待できるかもしれません。TAXの販売店は、チェーンで全国各地に存在していますが、それらのお店の中には、事故車の取扱を行わない、というモットーのところもあります。大手中古者販売業者ガリバーと同様の趣旨ですね。しかしこれは、TAX全店に及んでいるわけではなく、お店によっては、修復歴有の自動車が(もちろんそれを明示し、しっかりと説明がなされる形で)販売されているお店もあります。つまり、このような修復歴有の販売ルートに流れることが想定され得るので、CowCowでは、事故車買取、および相対的に有利な条件での買取が期待しうるというわけですね。事実、CowCowの買取専門店では、「事故車OK」と明示しているところがありますので、少なくとも事故車の査定を依頼すること自体に抵抗感を抱く必要は、ないでしょう。CowCowでは、無料査定、出張査定を行っているので、ぜひ一度、複数業者のなかにCowCowを混ぜて事故車の査定依頼を行ってみてはいかがでしょうか。

ラビットワールドで事故車買取

1982年に設立された株式会社R&W(旧名・株式会社ワールド自動車)が展開する事故車買取サービスが「ラビットワールド」です。この本社は千葉県野田市にあり、中古自動車ならざる「事故車買取」を明示的にうたっている業者としての老舗企業になります。ラビットワールドでは無料出張査定を受け付けており、電話やインターネットなどから申し込みを行った後、担当者から連絡があり、その後出張査定が行われ、その査定額に満足であれば売却は成約し、車両の引き上げと書類手続きに移行することになります。事故車買取に関しては、自動車検査所を、自賠責保険証明書を、印鑑登録証明書を、実印などが必要になりますので、予め準備をしておきましょう。買い取る車両の範囲は幅広く、事故車から故障車、不動車、処分車まで取り扱っています。直営の販売店に流通させる事を前提とした業者であれば、修復歴者はもとより、動かない車や処分対象となります。車についての買取は積極的に行っていない、というのが実情かと思いますが、ラビットワールドに関しては、まさにこのような車両を対象として、積極的な買取を行っている業者なのです。また、ラビットワールドでは、ラビット事業部として中古車販売も行っていますから、修復歴アリの車両であったとしても、そのような販売店での販売を前提とで、高値での買取が行われる可能性もありますから、他社の直営販売店を持つ中古車買取業者と合わせて、このラビットワールドでの事故車買取を検討してみても良いかもしれません。

カーセブンで事故車買取

株式会社カーセブンディベロプメントは、中古者販売および買取サービスブランドである「カーセブン」運営会社として有名です。関東の中古者流通業者6者の協同出資によって、設立されたのが、そのはじまりです。カーセブンの中古車販売において販売されている車の中には、「修復歴有り」の車も混じっているために、事故車買取という観点から見れば、事故車・修復歴車であったとしても、買取を行なってもらえるうちが残っていると言うことができます。大手中古車販売業者であるガリバーなどは、事故車を取り扱わないことを元にしていますから、このような可能性は残されていませんが、カーセブンの場合は、この点に関して事情が違うということができます。カーセブンでは、無料査定大行っており、さらに査定1件につき、WAONやBitCash、ちょこむといった電子マネーや、ヤフー、楽天などのネットショッピングサイトのポイント、さらにマイルやTOKYUポイントがプレゼントされるという特典が付いていますので、ぜひいちど査定を依頼してみてはいかがでしょうか。事故車であったとしても、意外に高い価格がつくかもしれません。なにしろカーセブンでは、下取りの場合と異なっていて、リサイクルおよびオートオークションへの出品という選択肢に加えて、自社フランチャイズにおいて、その車を販売するという選択がとられる可能性が大きいために、相対的に高い価格がつく可能性があるわけです。

アラジンファクトリーFCで事故車買取

有限会社アラジンファクトリーは、中古者販売および中古者買取、中古者査定をおこなっている業者です。1991年からその営業を開始している企業であり、単なる中古乗用車だけではなく、車検切れ・事故車・故障車・不動車の引き取り査定や、トラックやバスの買取査定まで行っています。たとえば、タイヤがついていない場合であっても、引き取り対象になる可能性がありますし、事故車としてレッカー屋さんに車両が置いてある場合でも、アラジンファクトリーが代理で引き取りを行ってくれるという場合もあります。通常新車ディーラー店や中古車販売店において、廃車処理のための費用がかかる場合であっても、新人格取りにおいては、その費用を下回る料金で査定を行ってくれたり、もしくは無料での引き取りを行うような運営方針が左右されているので、車両の状態がひどい場合には、このアラジンファクトリーに、依頼を行ってみるのが良いかもしれません。査定に関しては、インターネットや電話からまず簡易見積もりを行うことができます。本店は千葉県野田市ですが、 1994年からフランチャイズ事業をスタートさせており、リサイクル代理店も50店舗を超えているので、北は北海道から南は九州・沖縄まで査定の対象に含まれています。他社の事故車買取で、料金を支払わなければならない、というような状況にある場合には、コラージュ悟りが格安の料金で引き取ってくれるか、もしくは無料で引き取ってくれる可能性がありますのでいちどインターネットはフリーダイヤルで依頼を行ってみてはいかがでしょうか。

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行のMR.自動車ローン

低金利のネットバンク。もちろん全国OK