no
Pocket

あおぞら銀行にはマイカーローンがない?設立経緯について

あおぞら銀行にはどんな特徴がある?マイカーローンは?

あおぞら銀行は、本拠を東京都千代田区に構えています。貯める・増やす・備える・借りるなどのさまざまな商品を取り扱っており、資産運用のノウハウも知ることができます。しかし普通銀行であるため、預金・定期積金(または相互掛金)・資金の貸付け(手形の割引)・為替取引などの銀行業と、付随業務、投資助言業務などの業務以外は行っていません。また、店頭での業務は一部以外営業は17時まで。15時以降は相談業務のみになります。さらに、定期預金の取り引きは原則100万円以上の預け入れが条件になるため、それ以下の金額は取り引きできません。しかしインターネットバンキングを利用した場合で、インターネットバンキングの預金を利用する場合のみ50万円以上の預け入れが可能になります。

2010年頃からは、支店の内装も少しずつ変わっており、『都会のオアシス』をコンセプトにした店づくりを行っているのも特徴です。

気になるマイカーローンについてですが、残念ながら取り扱いは行っていません。あおぞら銀行で借りられるのは、『住宅ローン』のみ。お客さまのライフプランに合った、ぴったりの住宅ローンをサポートしてくれるでしょう。

ちなみに、普通銀行に転換してからは債券購入も可能でしたが、2008年11月~2009年12月にかけて全店舗ATMの更新が行われて以降、テレホンバンキングでの債券取引が停止されました。ただし、債券の満期払出・専用預金払出・中途換金・満期予約の予約は利用できました。それでも、2011年9月27日には新規発行を停止しています。

あおぞら銀行が設立されてから現在に至るまで

あおぞら銀行が設立されたのは、1957年。当時は、長期信用銀行法に基づき、日本不動産銀行として設立されました。企業の長期資金や調達ニーズに沿った商品提供と経済発展に貢献し、1977年『日本債券信用銀行(日債銀)』に改名。ワリシンやリッシンの金融債を発行し、資金調達を軸に行っていましたが、1998年には一時国有化、その後2000年に再民営化。公的資金の注入を受けていました。

普通銀行に転換されたのは、2006年になります。金融債から個人預金へ変わっていき、同年の東証一部では再上場しました。2012年、『資本再構成プラン』を公表してからは公的資金の分割返済がスタートしましたが、2015年6月には一括返済にて完済しています。

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行のMR.自動車ローン

低金利のネットバンク。もちろん全国OK