no
Pocket

ソニー銀行のマイカーローンは新車ローンで

ソニー銀行のマイカーローンの特徴

ソニー銀行は、三井住友銀行などの出資によって2001年4月2日に設立された新しいタイプの銀行です。通称ソニーバンクと呼ばれ、銀行取引提携サイトの名称は『マネーキット(MONEYKit)』になります。

そんなソニー銀行では、目的別ローンにて新車購入の資金として使える『新車ローン』が存在します。新車ローンは、マイカー購入にあたり、本人や家族にとって有利なローンになります。中古車や営業車は対象外になりますが、これにより有利な金利を実現しています。

資金使途は、主に新車系ディーラーにて新車を購入する場合のみ。そのため、先にも述べたように営業車や中古車の購入に使用することはできません。ただし、新車バイクを購入する場合、『一般ローン』の利用は可能です。その他、車検費用や買い替えに伴うローンの借り入れ残高として使用することもNGになります。これらに当てはまる方は、10万円以上300万円以下(1万円単位)の借り入れができ、1年以上7年以下の融資期間で余裕をもって返済計画を立てることができます。毎月の返済の負担を軽減するので安心です。

2種類の金利から選ぶことができる

金利は、変動金利と固定金利より選択できます。変動金利の場合、1年に見直しが実施されますが、固定金利の場合、一度決まった金利は完済まで変わりません。2年・3年・5年・7年から自分に合った金利を選ぶことができます。また、金利タイプの変更には手数料が不要です。インターネットから何度で受け付けているので、変更したい方はいつでも相談ができます。ただし、固定金利適用中は金利タイプの変更はできませんので、お気をつけください。

ソニー銀行の変動金利は、5月1日・11月1日の年2回基準日とし、見直しが行われます。その後、6月・12月の約定返済日の要実から変更された金利が適用されます。ただしボーナス月として7月・1月/8月・2月それぞれの組み合わせを選択すると、上記の基準日直後のボーナス月である約定返済日の翌日からの適用になるので、間違えないようにしてください。

マイカーローンの利用条件

ソニー銀行に普通預金口座がある方・申し込み時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方・前年度年収200万円以上の方(自営業の方は申告所得が必要)・日本国籍または外国の方は永住権が必要です。これらの条件に当てはまる方であれば申し込みが可能です。

Mr.自動車ローン テキストリンク
Mr.自動車ローン テキストリンク