no

筑波銀行マイカーローン徹底解説

■筑波銀行マイカーローンの商品スペック
茨城県の地方銀行である筑波銀行マイカーローンの主な商品スペックは以下のようになっています。

・融資限度額1,000万円まで
筑波銀行マイカーローンの融資限度額は1,000万円までとなっています。
マイカーローンの融資限度額は500万円~800万円程度が相場ですが、筑波銀行の融資限度額は1,000万円の高額まで対応しています。
高級車の購入ニーズにも1,000万円までの融資でしっかりと対応してくれます。

・融資期間10年まで
筑波銀行マイカーローンの融資期間は10年までとなっています。
銀行のマイカーローンは車の想定使用期間である7年~8年程度までとなっている場合が少なくありません。
筑波銀行のマイカーローンは1,000万円の高級車を長い期間のローンで返済できるように最長10年までの長期ローンが組めるようになっています。
もちろん、収入の低い若い人が長期間の借入で毎月返済額を少なくして、車を買い替えるときに下取り代金ですべて完済することも可能です。

・2.5%~3.5%
筑波銀行マイカーローンの基準金利は変動金利で3.5%です。後述しますが、ここから最大1.0%の金利優遇によって最優遇2.5%となります。
マイカーローンの中には1%台の商品もありますが、このような商品は保証料が別に0.4%~2.0%程度上乗せされます。
筑波銀行マイカーローンは保証料込で最優遇2.5%となっていることから銀行マイカーローンの中では金利低い方であると言えます。

・パートアルバイトでも申込OK
筑波銀行マイカーローンはパートやアルバイトの人でも申込OKとなっています。
マイカーローンの中には正社員しか申込ができない商品も多くありますが、筑波銀行マイカーローンはパートやアルバイトの人でも申込が可能です。
正社員でなくても低い金利の銀行マイカーローンを利用することができるのは筑波銀行マイカーローンの強みです。

・ロードサービスと交通傷害つき
こちらが筑波銀行マイカーローンの最大の特徴といえるかもしれません。
新車中古車の購入資金として筑波銀行マイカーローンを借りた人だけに、ロードサービスと交通傷害保険を筑波銀行負担で付与されるという特典があります。
若いうちは自動車保険料が高いですので、保険に特約をあまりつけずに、こちらの特典を利用することで安く安心に車を乗るための付加価値となっています。

・車が決まってなくても仮審査OK
ディーラーなどのクレジットは買いたい車が決まったあとで、ローンに申し込むという流れになりますが、筑波銀行マイカーローンは車を決める前にも仮審査に申し込むことができます。
先に仮審査の回答を得てから車を探せば、自分の身の丈にあった車を見つけることができますし、ほしい車が決まったのに、審査に通らないという悲しい事態も回避することができます。

■筑波銀行マイカーローンの特徴と注意点
筑波銀行マイカーローンには以下の6つの特徴と注意点がありますので、申し込む前によく理解しておきましょう。

・最大1.0%金利優遇
筑波銀行マイカーローンは以下の項目を満たすと最大で1.0%の金利優遇があります。
1.住宅ローンを筑波銀行で利用中で過去1年間遅延なく返済している人▲年1.0%
2.「バンクカード」および「ETCカード」を契約する人▲年0.3%
3.筑波銀行に給与振込先を指定している人、または、他社自動車ローンからの借換えの人▲年0.3%
4.「エコカー」新車を購入する人▲年0.1%
5.「SDカード」または「ゴールド免許証」の保有者▲年0.1%
6.「いばらき Kids Club カード」の保有者、他県同制度(子育て家庭の支援制度)カードも可▲年0.1%
最大で1.0%優遇ですので、住宅ローン利用者は他の項目を満たしても1.0%以上の優遇を受けることはできません。

・住宅ローン利用者は金利優遇
前述したように、筑波銀行で住宅ローンを利用している人は、他の優遇項目が全くなくても最大で1.0%の金利優遇を受けることができます。
住宅ローンが筑波銀行にある人はマイカーローンも筑波銀行で有利な金利で借りることができます。

・他社マイカーローンの借り換えにも利用可能
筑波銀行マイカーローンは他社の自動車ローンの借り換えにも使用することができます。
保証料込で最優遇2.5%の金利は他の銀行のマイカーローンと比べても低いですし、特にディーラーローンとの金利比較では圧倒的に筑波銀行マイカーローンのほうに金利的なメリットがあります。
ディーラーのクレジットの金利は9%程度です。100万円を5年で借りた場合の毎月支払額は20,758円、利息の総支払額は245,480円となります。
一方、筑波銀行のマイカーローンを同条件にて2.5%で借りた場合には毎月返済額は17,747円で、利息の総支払額は64,820円となり、毎月約3,000円、トータルで18万円程度の違いがあります。
ただし、クレジットの借り換えは以下の点に注意してください。

・借り換えの場合には「アドオン」に注意
クレジットの借り換えの場合には利息の付加方法に注意してください。
クレジットのローンの中には、借入金額が今後支払う予定の利息も含めて、借入元金として契約している場合があります。
例えば上記の9%のクレジットの場合には、5年間にわたって支払う予定の利息が245,480円です。
ローンの中には契約時に自動車購入代金100万円+支払利息予定額245,480円=1,245,480円で契約する場合があります。
その後の返済には利息がかかることはなく、毎月1,254,480円を60回で割った金額を返済していくという流れになります。
このローンを借りてすぐに借り換えようと思った場合には1,254,480円を筑波銀行から借りなければなりません。
筑波銀行のローンには1,254,480円に対して利息が発生することになるため、利息が2重に発生してメリットは全くありません。
この、今後支払う予定の利息が借入元金に乗った金額を契約する方法を「アドオン方式」といいます。
アドオン方式のローンは借り換えても全くメリットはでないため、借り換えの際にはご自分のローンの利息付加方式をよくよく理解してから借り換えを行いましょう。

・申込者の居住区域が限られる
筑波銀行のマイカーローンはインターネットから誰でも仮審査に申し込むことができますが、借入できる人の居住区域が限られているため注意が必要です。
地方銀行である筑波銀行は融資した人が管理不可能な支店がない区域の人にはマイカーローンの融資を行っていません。
筑波銀行でマイカーローンを借入可能な人は以下の地域に居住している人だけとなっています。
茨城県全域、栃木、埼玉、千葉、東京の一部
東京に至っては足立区限定となっているため、基本的には茨城県民のためだけのローンであると考えたほうがよいでしょう。

・自動車周辺グッズの借入は自動車購入時のみ
筑波銀行マイカーローンは自動車の車体代金以外にもETCやカーナビやホイールなどのカー用品の購入資金にも使用可能です。
ただし、カー用品単体でも購入はできません。
車とセットで購入する際にはカー用品の部分にも対応可能ですので、筑波銀行のマイカーローンでカー用品購入資金を借りたい人は、一緒にカー用品の見積もりも忘れずに取るようにしましょう。

■筑波銀行マイカーローンの審査
筑波銀行マイカーローンの審査は以下のような基準で行われます。

・筑波銀行マイカーローンの必要書類
1.本人確認資料
2.所得確認資料(源泉徴収票または公的証明書。ただし、自営業者は確定申告書)
融資金額が500万円以下の場合は不要
3.見積書、注文書 等
4.資金使途が借り換えの場合は、既存自動車ローンの残高がわかる書類
(返済明細書・償還表・車検証・預金通帳等返済実績確認資料)
5.筑波銀行と取引のある人は筑波銀行の通帳と印鑑

・個人信用情報メインの審査
どのローンでもそうですが、筑波銀行のマイカーローンは個人信用情報をメインとしたスコアリング審査です。
個人信用情報に事故情報があるブラックの人はほぼ確実に審査には通過できません。
また、複数の債務がある多重債務者や、クレジットカードや他の借入金の返済や支払いに問題があるクレジットヒストリーが汚い人も審査に通過するのは困難です。
勤務先は公務員と上場企業会社員、勤続年数は長ければ長いほど審査には通過しやすくなります。
このような情報を点数化して合格点以上だと審査通過となります。
金利の低いマイカーローンですので、審査の基準はカードローンよりも厳しくなります。

・融資金額は年収を勘案
マイカーローンの融資金額は年収と関係します。適正な融資金額は年収の半分程度となっています。
例えば年収が200万円程度の人は200万円のローンに申し込んでも、100万円へと減額となってしまう場合も少なくありません。
自分が借りることができる金額の範囲内で自動車が探せるため、これはこれで筑波銀行のマイカーローンのメリットであると言えるでしょう。

・融資金額500万円超は年収も重要になる
筑波銀行マイカーローンは借入金額500万円以内は収入証明書不要となっています。
500万円超の借入は収入証明書の提出が必要になるということは、筑波銀行のマイカーローンは500万円超の借入から年収も重要な審査のファクターになるということです。
500万円以内は勤務先や勤続年数や個人信用情報からその人の返済能力を判定し、500万円超からは年収も加味してその人の返済能力を判断していると言えます。

・取引の厚い顧客を重視する傾向
筑波銀行マイカーローンは住宅ローン利用者や給与振込利用者には金利優遇をおこなっています。
地方銀行は自行の取引先とはできるだけ厚く取引を行いたいと考えているため、住宅ローンや給与振込がある人は、多少スコアリング審査が基準外でも審査に通してくれる可能性もあります。
そもそも住宅ローンの返済を期日通りに履行していたり、給料の振込が筑波銀行にある人は、まったく取引がない人よりも筑波銀行にとっては信用があります。
このため、筑波銀行と一定の取引がある人は筑波銀行のマイカーローンの審査に通りやすいと言えるかもしれません。

・借り換えの場合には返済実績も重要
筑波銀行のマイカーローンはすでに他から借りている自動車ローンの借り換えにも利用できます。
ただし、返済に遅れがないということが重要になります。
借り換えを行う前のローンの返済に遅れがある場合には、借り換え後のローンの返済にも遅れが出ることが容易に想像できますので、既存自動車ローンの返済に遅れがある場合には借り換えローンの審査には通過できません。

営業対象(申込可能)は、茨城県、栃木県、埼玉県 千葉県、東京都に在住の方になります。

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行のMR.自動車ローン

低金利のネットバンク。もちろん全国OK

メシオプレス03
メシオプレス03
レスポンシブWEBデザインやめました。

アドセンス&スマホに完全対応したWordPressテンプレートです。01の進化版です。

メシオプレス01
メシオプレス01
衝撃のデビュー作

アフィリエイトブログ用のWordPressテンプレートです。シンプルで使いやすさ抜群。