no

「車検」TOPページ

 

日ごろ愛車に乗っている人にとっては、避けたくても避けれない検査があります。それが車検です。どんなメーカーの車であろうと、あるいはどんな車種であろうと、ある一定の期間の割合で定期的に車検を受けないといけないことには変わりありません。もし車検を受けなくてもそのまま公道を走り続けることができるのであれば、それに越したことはないですし、わざわざ車検のことについて考える必要はないでしょう。しかし、さすがにそんなことはありません。車検を受けないと法律で厳重に罰せられることになりますし、車検は車の安全を維持し、人命を奪うような交通事故を未然に防ぐためにも、絶対に避けて通ることはできない検査なのです。ここでは、これから車検を受けようと思っている人が、車検のどんな点を知っておくと便利なのかについて書かれています。
車検に通るためには、単に車検に合格することだけを考えているようでは不十分です。確かに車検に合格することは大切なことですが、あくまでも車検は合格することが目的ではないのです。車検を受けるということは、自分が普段運転している車が、国で定められた法律に則っており、安全運転が可能であるに相応しいかを厳重にチェックし、真の意味での安全に繋げていくことにあるのです。仮に1回ぐらい車検に通ったからと言って無謀な運転をすれば、それこそ大きな事故を起こすことにもなりかねないですし、あくまでも車検は合格そのものが大切なのではなく、合格した後も安全を前提にカーライフを満喫できるかどうかの方が遥かに大切なのです。また、車検にも色々な種類のものがありますが、どの車検もただ形式的に検査を行っているわけではなく、保安基準に客観的に合致しており、車検に合格するに相応しいかどうか、厳正に検査がなされていることを忘れてはいけません。そのため、もし基準にそぐわない点が1点でもあれば、その車は車検に通らないことになります。こういう点も、車検を受ける上では非常に大切になるので、車検を受ける前に是非とも心しておきたいものです。

 

 

車検の基礎知識
01-01 車検の大きな目的
01-02 車検が受けられるタイミング
01-03 車検を受けることができる場所
01-04 車検に必要な書類
01-05 車検にかかる費用
01-06 車検の追加費用

 

様々な車検を受ける場所の比較
02-01 ディーラー車検のメリット
02-02 フランチャイズ車検のメリット
02-03 民間整備工場車検のメリット
02-04 カー用品車検のメリット
02-05 ガソリンスタンド車検のメリット
02-06 ユーザー車検のメリット

 

車検料金を安くする方法
03-01 インターネットの活用
03-02 複数業者の見積もりの活用
03-03 対面見積もりの意義
03-04 車検と点検と修理の同時申込
03-05 リビルト品の活用
03-06 交渉の際のポイント

 

車検に合格するための必須項目
04-01 車検以前の洗車
04-02 24ヶ月点検整備記録簿の活用
04-03 エンジンルームの点検
04-04 室内の操作系装置の点検
04-05 足回りと下回りの点検
04-06 ボディの点検

 

車検に不合格だった場合の対処
05-01 再受験のタイミング
05-02 テスター屋の活用
05-03 ライトに関連する合格基準の確認
05-04 窓ガラスに関連する合格基準の確認
05-05 凹みが原因の場合の対処
05-06 ブレーキが原因の場合の対処