no

洗車する

中古車買取査定の見積もりが高くなるポイントとしては、年式が新しい、走行距離が少ない、傷やへこみがない、車の状態がいいなどさまざまな条件があります。ただ、実際に中古車を売ろうと思った時、今以上に年式を新しくすることはできませんし、走行距離を元に戻すこともできません。傷やへこみ、車の状態に関しては修理をすれば元に戻る可能性はありますが、中古車の見積もりを高くするためだけに修理をするのは逆に損をしてしまいます。そのため、実際に中古車買取査定の見積もりを高くするために車をよくすることはできないのです。

その中でも、中古車買取査定の見積もり額をアップできる可能性がある方法があります。それは洗車をすることです。「そんなこと?」と思うかも知れません。そして中古車買取業者によっては、「洗車はしなくても構いません」というところもあります。ですが、洗車、室内清掃をして綺麗にするだけで若干ですが見積もりが高くなる可能性があるのです。見積もりを出す査定員もひとりに人間ですから、綺麗な車を査定するのと、汚れた車を査定するのとではイメージが違ってきます。やはり綺麗な車を査定したほうが気持ちがいいでしょう。しかも綺麗にしていれば、「この人は車を大切に扱う人だ」という好印象を与えることもできます。それが査定額に違いが出てくる可能性もあります。

また、洗車をして綺麗にワックスをかけると、細かい傷は見えなくなってきます。そのためそれにより見積もりアップの可能性もあるのです。ただ、査定員もプロですから、洗車をしても査定が変わらないことも多いです。ですが可能性がある限り試してみてもいいでしょう。

必要書類を準備

中古車買取査定の見積もりをアップさせるポイントとして、中古車を売る時に必要な書類をしっかり準備させておくということも大切です。必要書類としては、実印、印鑑証明書、自賠責保険証、自動車納税証明書、自動車検査証(車検証)、リサイクル券、譲渡証明書などがあります。その他には、場合によっては住民票、所有権解除書類、委任状なども必要になる場合もあります。まずは自分が中古車を売る時に必要な書類は何なのかを確認しておくことも大切です。

もちろん、これらの書類はほとんどが自分で用意しなければいけないものですし、それほど準備するのに手間がかかるものでもありません。そのため、実際にはこれらの書類を準備したからと言って、それが見積もりアップになるわけではないのです。

これらの必要書類を準備しておく理由としては、中古車販売店や買取業者に自分の車を売る意志が強いというアピールになります。買取業者からしても、本当に売るつもりで見積もりをとっているのか、ただの参考までに見積もりをとっているのかわかりません。本当に売るつもりなら見積もり額も高くしてくれるかもしれません。また、見積もり額に納得して売る決意をして、そこから必要書類を集めようとすると、曜日によっては市役所がやっていない時もあり、2~3日遅れてしまうこともあるでしょう。そのため、その間に事故を起こさないとも限りませんし、車に不具合が出るかも知れません。もちろん、1週間程度ですぐに変わる可能性は低いですが、契約するまでは安心できません。

整備記録を準備

中古車の見積もり額をアップさせるには、車の状態を業者にアピールすることも重要です。とはいえ、いくら「車は丁寧に乗っていました」とか「オイル交換やメンテナンスをしっかりしていました」と言ったところで信頼してもらえるわけではありません。やはりしっかりと証拠がなければアピールにはなりません。そのアピールのためには、しっかり整備していたという整備記録を準備しておくといいでしょう。たとえ車の状態は同じでも、しっかり定期的に整備をしている車は、年数が経過した時に違いが出てきます。そのため、買取業者も見積もりを高く出してくれる可能性があります。

また、逆に事故歴があると見積もり額が低くなってしまいます。それは事故を起こして、そこを修理していたとしてもマイナス査定は避けられません。なかには修理をしていれば査定員には伝えなければばれないだろうと思う人もいます。ですが査定員はそういったマイナス部分を見つけ出すのが仕事です。見逃すことはないでしょう。ただ、修理されていればその事故がどのような状態だったのかまでは知る由がありません。本当はちょっとした事故だったとしても、査定員にはわからないのですから、もしかすると大きな事故だったのではないか?と推測してしまうのです。そのため、見積もり額が低くされる可能性があるのです。その場合にも修理記録がしっかり残っていれば、これくらいなら問題ないな、と思うわれるかも知れません。

一括査定を利用する

中古車を高く売るためには、買取業者は1社ではなく複数の業者に見積もり依頼をするのが望ましいです。業者によって欲しい車、販売しやすい車が異なりますから、より多くの業者から見積もりをとることで自分の車を高く買い取ってくれる業者を見つけることができるのです。また、複数の業者と交渉することで、競い合ってより高い金額で買い取ってくれるかもしれません。

ただ、複数の買取業者に見積もり依頼をすると、買取業者のサイト上で必要事項を入力したり、電話で見積もりを出してもらったりと、意外と時間と手間がかかるものです。同じことを何度も入力または説明をしなければいけませんので、数が多くなればなるほど見積もりをそろえるのに時間がかかり過ぎてしまうのです。手間がかかるのは大丈夫と思っても、どうしても時間はかかってしまいます。日数がたてばたつほど車の価値は下がっていきますから、少しでも早く契約しなければいけません。それなのに見積もりの段階で時間がかかってはどうしようもないでしょう。

それを避けるためには、一度の入力で複数の買い取り業者に見積もり依頼ができる一括査定サイトを利用するといいでしょう。簡単に見積もりを出せるので、その中からさらに絞ることも簡単にできます。それにより中古車を売るまでの期間が短くなります。また、買取業者も複数の業者との競り合いになるということもわかっていますから、より高い見積額を提示してくる可能性もあるのです。

売る時期

中古車を売るのはいつでもいい、と思っている人がいるようですが、実は売る時期によっても見積もり額をアップさせることができるのです。売るのに適した時期、中古車買取査定の見積もり額が高くなる時期としては、簡単にいうと中古車が売れる時期またはそのちょっと前がベストです。中古車販売店では、中古車が売れる時期にたくさんの車を保有しておきたいものです。そうすることで利益がたくさん出るからです。また、中古車が売れるのですから、在庫を長期間抱えるリスクも少なくなります。

中古車が売れる時期としては、3月があります。3月は18歳になり運転免許を取得する人が多い時期です。特に高校生は高校卒業のころに運転免許を取得する人が多いです。高校を卒業して社会人になれば、車は必要になるでしょう。そのため、この時期に中古車を購入する人が多いのです。もちろん、新車を購入する人も多いですが、新車をこの時期に購入すれば、当然車検もこの時期にやってきます。車を買い替える理由として一番多いのが、車検が来るから、ということです。その理由も重なり、この時期に中古車が売れるのです。

またその他の時期としては9月頃です。この頃はディーラーの決算時期にもなりますから、新車を購入する人が多いです。またボーナス後という理由も重なります。ボーナス後という意味では年末も中古車が多く売れる時期でもあります。

もちろん、この時期になるまで売らないでおくというのも車の価値を下げてしまうことにもなりますので、本来はできるだけ早く売るのがベストです。ただ、もし、この付近で交渉している人は、売る時期を考えたほうがいいでしょう。

粘る

中古車買い取り見積もりを少しでも高くするポイントの一つとして、基本的なことではありますが、とにかく粘るという方法もあります。あまりにもアバウトすぎて、参考になるかどうかわかりませんが、最終的にそれ以上アップさせる理由が見当たらない、という段階まできたら、最後は粘りでいきましょう。

何もアピールポイントがなくなっても、「もう一声」とか「このはした分を繰り上げませんか」とか「ここまでしたら契約してもいいです」などと言って交渉してみましょう。買い取り業者もできれば買い取りしたいのですから、最後のひと声くらいはしてくれるかもしれません。最後の粘りは、あくまで最終手段であり、必ずしも大幅アップが期待できるわけではありません。数万円アップになれば最高ですし、数千円だって十分でしょう。ただ場合によっては全くアップしてくれない業者もあります。ですが、マイナスになるわけでもありませんから、ダメ元で交渉してみるといいでしょう。たとえ数千円でも、新しい車のオイル代くらいにはなるはずです。

ただ気をつけなければいけないのが、しつこく粘りすぎるということです。粘ったからと言って何度も見積もりアップしてくれるわけではありません。時間をかけて粘っていると、徐々に車の価値が低くなりますし、その間にニューモデルが発表されでもしたら、大変です。粘る前の見積もり額よりもダウンしてしまう可能性もあります。粘るのもほどほどにしなければいけません。

車を購入する

中古車の見積もりを出してもらう業者には、中古車販売もおこなっている業者もあるでしょう。中古車を売ろうと考えているということは、ほとんどの人はその車を売って、新しい車を購入したいのでしょう。もし、中古車販売店に車を売ろうと思っているなら、新しい車もその中古車販売店から買うようにすれば、中古車買取査定の見積もり額をアップさせることができます。

中古車販売店は、中古車を買取して、それを他の人に売り、その差額が儲けとなります。中古車を買い取りしなければいけませんし、同時に売らなければ儲けは出ません。売りたくても車がなければできませんし、逆に買い取りをしても買い手がつかなければ、儲けどころか損害を出してしまうのです。そのため中古車販売店でも1人のお客様で買い取りと販売を一度にできるのですから、うれしくないわけがないでしょう。もちろん、本来は安く買い取りをして高く売るのが一番ですが、車を買うといえば見積もり額を高くしてくれる可能性があります。ただ、それは最初から「車を売って、他の車を買いたい」とは言わないほうがいでしょう。最終手段として「車を買うから、もうひと声見積もり額を高くしてくれ」とでも言えば、きっと多少は高くしてくれることでしょう。

また、ひとつの業者で売買ができれば、書類も手続きも簡単にすることができますので、手間もかかりませんし、売った後に車を購入するまでの時間も短くなるので、見積もりが高くなる可能性があるのです。

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行のMR.自動車ローン

低金利のネットバンク。もちろん全国OK

メシオプレス03
メシオプレス03
レスポンシブWEBデザインやめました。

アドセンス&スマホに完全対応したWordPressテンプレートです。01の進化版です。

メシオプレス01
メシオプレス01
衝撃のデビュー作

アフィリエイトブログ用のWordPressテンプレートです。シンプルで使いやすさ抜群。